読書倶楽部

97431
走るの好き!本大好き!みんな集まれ~~ 読んで面白かった本の紹介! こんな本持ってない? 借りた本返すから~~~
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

変装名人 - フィリーナ

2020/01/17 (Fri) 20:26:06

隠し撮り 試着室に仕掛けた盗撮カメラに巨乳すぎるギャルお姉さんが映っていた流出映像!

動画:https://warupu.com/watch.php?v=hMrKL24BaayHCvz1Q4LF&t=spill

シンガーソングライター - マージーン

2020/01/16 (Thu) 16:53:10

湊莉久 待ってぇだめぇ…ああぁ 盗撮映像が流出! ?アスリート女子大生がマッサージ整体中にレイプされ美尻に射精w

動画:https://warupu.com/watch.php?v=amSlNWsBiuXvFlnUstIl&t=spill

『阿蘭陀西鶴』 朝井まかて - ゆめ

2020/01/14 (Tue) 15:40:01

井原西鶴のことを描いた作品
それも、私の好きな朝井まかてさん作品です。
なんと彼女は西鶴の末裔なんだそうですが・・・・

手に取った本はなんと、大活字本シリーズでした。
文字が大きいのだ・・・・これは読みやすい。埼玉福祉会が出版元なんですね。素晴らしい(^^)/

西鶴の奥さんが早くに亡くなり、息子二人は早々に養子に出され、一人娘のおあいだけが父と一緒に暮らす。
しかし、おあいは目が見えない。それで生前母親に教わった家事(料理・裁縫など)をしっかりとこなせる。彼女の目線を通した西鶴の姿が生々しく表現されている。
以前読んだ『眩』では葛飾北斎の娘が描かれていたが、同じような展開ですね。

活気のある江戸時代の様子が伝わってきます。

『花と竜 上下』火野葦平 - ゆめ

2020/01/14 (Tue) 15:32:27

この前襲撃により、亡くなられたペシャワール代表の中村哲さんを偲んで・・・・

と思いから、あれのルーツを探りたくなった。
そう彼のお袋さんのお兄さんが芥川賞作家の
火野葦平さん。
この本の作家である。そのお父さん、そしてこの本の主人公が「玉井金五郎」そしてその奥さん、お母さんがマンさんである。
要するに、中村哲さんのお祖父ちゃんとお婆ちゃんの生きざまを描いた本がこの「花と竜」である。

世間的には、高倉健と藤純子主演の映画
もしくは、石原裕次郎と浅丘ルリ子主演の映画
の方が知名度が高いのかもしれない。
映画の中では、任侠の世界、暴力団の親分的な存在で表現されているようだが、実物は暴力沙汰が嫌いな、沖仲師ごんぞうの取りまとめ役の親分である。
石炭を外国船に積み込むことを生業にしていた、若松の組織。

腹の座っているが、弱い者いじめが嫌いで、正義感のある、そして人間味と弱さも持っている。まさしく中村哲人間性が伝わってくる内容でした。

改めてご冥福をお祈りしますm(__)m

『信長、天が誅する』天野純希 - haru

2020/01/07 (Tue) 11:45:39

天野純希さんは現在41歳ですが、28歳の時『桃山ビート・トライブ』で新人賞受賞しデビュー。この時から追っかけしてます。時代小説家ですが、若い感性で大御所の作家とは少し違った切り口もあり、楽しんでます。どちらかといえば軽く読めるかな。機会があればどうぞ。

Re: 『信長、天が誅する』天野純希 - ゆめ

2020/01/10 (Fri) 08:13:55

haruさん紹介ありがとう。
私も確か彼の本は一冊読んだ記憶があります。
タイトルはすぐ出てきませんが・・・・・( ..)φメモメモ

2019総集編 - ゆめ

2019/12/30 (Mon) 10:13:50

今年もいろんな本と出合いました。
読んだ数からすると少しだけ少なめですが
それでも54冊?もっともっとたくさん読みたいところ
時間との相談ですね。

今年特に印象に残った本は?といえば
・内館さんの「すぐ死ぬんだから」も強烈でした
・しをんさんの「愛なき世界」も良かった
・白石一文さんの「一億円のさよなら」
・朝倉かすみさんの「平場の月」これも良かった、映画化?
・植松三十里さんの「帝国ホテル建築物語」他いい本ばかり、益々彼女のファンになりました。

来年もまた新しい本との出会いを楽しみにしています。



Re: 2019総集編 - haru

2020/01/07 (Tue) 11:35:44

今年も素敵な本に出会えて、読書の魅力・世界がひろがったらいいなぁーと、思ってます。宜しくお願い致します。

この場を借りて失礼します。TMクラブへの入会を話してましたが、急遽仕事が再開したこと、来年度は組長の担当になってることなどで、練習会への参加が難しいかなーと。 幽霊部員になるようなので、今年は様子見とします。(泣)

Re: 2019総集編 - ゆめ

2020/01/10 (Fri) 08:12:05

そうですか?了解です。

私も現在マンション管理組合の理事長・・・多分来月の役員会で地域の組長も回ってくるでしょう(^_-)-☆

そういうお年頃でしょうね( ;∀;)

『red』島本理生 - ゆめ

2019/12/22 (Sun) 09:00:19

確か新聞の広告欄で観て予約したと思う。
しかし、これは男性が読むべきではなかったのかも?
でも、一気にのめり込んでしまった。
強烈・・・・女性心理の奥深く、繊細な表現がなされている。女性ならでは

主人公は30歳代の主婦、子供が生まれて3歳くらい?
育児のために仕事を辞めて、旦那の両親と同居。
そこで以前学生時代のバイト先の上司と友人の結婚式で出会う・・・・・って、想像できますよね(^^)/

興味あればこれは図書館にはないと思うので私の所蔵です。

『マジカルグランマ』柚木麻子 - ゆめ

2019/12/15 (Sun) 18:24:47

75歳のおばあさんが対活躍する話ですよ。
不仲の夫婦が家庭内別居・・・それもここ数年顔も合わさずに、いつの間にかご主人が亡くなっていた。
それを1週間後にご近所さんの通報で知るという。

ご主人が映画監督、奥さんもシルバーになってからチョイ役の女優さんに・・・ところがこのご主人の死でマスコミから総すかんで、仕事を亡くす。

ここからは奇想天外、でも年取ったお年寄りへの希望の星となるような話ですが、最後にまた・・・・

なかなかこれは面白いですね。女性には(^^)/

『抱影』 北方謙三 - ゆめ

2019/12/08 (Sun) 15:48:53

久々のハードボイルド・・・エロい(^_-)-☆
言葉少なに簡潔な文章で
ハードボイルドにヤクザな画家の主人公
いや元チンピラだそうですが、彼の描く抽象画が
正解的に評判になり、高く買う人がいるのに売らない。
絵でお金は稼がない主義!"(-""-)"

その彼が最終的には女性の体に描く「刺青」
実にエロい表現で、官能エロ小説みたいな部分が
これも北方さんの魅力でしょうか?
不思議に

『剣樹抄』 冲方丁 - ゆめ

2019/11/26 (Tue) 17:01:03

冲方さんの最新作ですね。
あの水戸光圀が出てきます。
子供のころ観ていたTVドラマの時代劇
まさしくそんな話の展開
登場人物は歴史上の人物が出てくるものの
これはフィクションでしょうね。時代小説というべきか?


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.