読書倶楽部

88417
走るの好き!本大好き!みんな集まれ~~ 読んで面白かった本の紹介! こんな本持ってない? 借りた本返すから~~~

『愛加那と西郷』植松三十里 - ゆめ

2019/01/12 (Sat) 17:44:28

西郷どん・・・・まだ引きずってます?か・・・

いやはや、なぞの多い西郷どん・・・それも愛加那そしてその息子「菊次郎」の存在は欠かせません。

それも私の大好きな植松さんがこのテーマで書いた本があったとは?知りませんでした。ということで早速取り寄せて読みました。期待通りの西郷どんの裏事情とでもいうべきか?そうだったのか~~~という話の展開。

そもそも歴史ものを題材にする作家といえども、2種類あるそうです。最後の解説で書いてありました。史実に沿ってストーリーを組み立てていくものが「歴史小説」史実とは関係なく昔の話を作り上げていくのが「時代小説」なんだそうです。そして、歴史小説を書く作家のほうが少ないんだとか。植松さんはその少ない歴史小説家の一人だということです。
これからもまた期待しております(^^)/

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.