読書倶楽部

102304
走るの好き!本大好き!みんな集まれ~~ 読んで面白かった本の紹介! こんな本持ってない? 借りた本返すから~~~

『k2』 笹本稜平 - ゆめ

2019/09/01 (Sun) 16:34:33

久々に笹本さんの作品
今回は山もの・・・・の最新作です
ヒマラヤの二番目に高い山
そして、難攻不落の登山者にとっては難易度の高い
山「K2」がテーマです。

確か「ソロ」に出てくる人物がそのまま出てきます。
和志がまた、この山の冬単独初登頂を成功させる話です。
しかし、作者がこの山を登った経験があるわけじゃないでしょうに
よくこんなリアルに手に取るように登山の実況中継が出来るもんだな~~~~とただただ感心するばかりなり。
その生々しさに、手に汗握りながら引き込まれて、先へ先へ読み進む。実に読みやすい。
450ページほどの長編なのに、あっという間でした。

彼の刑事ものもいいけど、やっぱ登山もの大好きです。実際に自分が登る山とはスケールが違い過ぎですが、いつか?いやありえんですが、疑似体験ができる小説です。専門用語を多少は勉強すべきかな?と今回反省(^^)/

Re: 『k2』 笹本稜平 - haru

2019/09/05 (Thu) 10:32:38

K2・・想像だにできない異次元世界の山。命を懸けてでも挑戦する、したい、魔物みたいなものなんでしょうね。憑りつかれるのでしょうね。私は草木や花や渓流・滝などがある山で十分です。少しはスリリングな場所も欲しいですが。(笑)

残念ながらこの作家の著書はまだ1冊くらいかな?ゆめさんお勧めのこの1冊、ってありますか?

Re: 『k2』 笹本稜平 - ゆめ

2019/09/06 (Fri) 10:54:07

最初に読んだ「春を背負って」がまああ、かけはなれずに読める山ものだったと思いますよ。

でも、個人的には「ソロ」からこの「K2」と和志が一人で登る臨場感はすごいです。「大岩壁」もおすすめかな(^_-)-☆

Re: 『k2』 笹本稜平 - haru

2019/09/06 (Fri) 23:56:37

「ソロ」を読んでみますね。

Re: 『k2』 笹本稜平 - haru

2019/11/15 (Fri) 01:00:01

お勧めの”復活のソロ”を読みました。
ゆめさんの書評通り、読み手も緊張の連続で、あっという間でした。
たまたまNHKBSTVで、昨年亡くなられた穂高山荘の主人であり遭難者のレスキュー隊員でもある宮田八郎さんの遺された映像を中心にした番組が放送されてました。
「リスクを負いながらでも人はなぜ山に登るのか?」の問いを長年考え続け、”そこに山があるから”というよりは、「幸せになりたいから」ではないかと、行き着いたそうです。
山にしてもジャングルにしても宇宙にしても、人が入るべきではないエリアがあるのではないか、の私の持論は、少しだけ考え直してもいいのかな?と、思ったり、思わなかったり・・・。^^

面白い本を紹介して頂き、ありがとう。
明日からは緊張を強いられない藤沢周平の本にチェンジします。^^

Re: 『k2』 笹本稜平 - ゆめ

2019/11/18 (Mon) 09:28:57

それは良かったです。私も時たま無性に彼の作品を読みたくなります。最近もまた・・・・
そして、山への欲求も。
近々糸島四座・・・再度ソロでやろうかともくろんでいます(^^)/

Re: 『k2』 笹本稜平 - haru

2019/11/19 (Tue) 10:41:31

糸島4座をソロでですか?
ソロと言わずに誘って下さい。(^^)
今は7月に仕事を辞めてから暇を持て余してますので・・。

ちなみに今藤沢周平の作品は、シリーズもので第2作の「孤剣用心棒日月抄」を読んでます。時代小説、いいですね。

Re: 『k2』 笹本稜平 - ゆめ

2019/11/20 (Wed) 18:18:13

はいはい、そのうちに誘いますよ(^^)/
ただ私の場合は急遽決めるんで、

ドタキャンの逆で、直前に予定決行

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.